Posts

このコンテンツは有料コンテンツです

室長日記 page.23【思い通りにいくこといかぬこと】

このコンテンツは有料コンテンツです

室長日記 page.22【楽しむことこそ生きること】

このコンテンツは有料コンテンツです

室長日記 page.21【動く歩道の話】

このコンテンツは有料コンテンツです

室長日記 page.20【心臓】

このコンテンツは有料コンテンツです

室長日記 page.19【選択するのは自分】

室長日記 page.18【人としてのあり方】

5月24日(曇り)



昨日は僕のタイムラインもだいたいこのことで埋め尽くされていたので、


少しだけ思うところを書かせてもらおうかなと思います。


あくまでも僕個人の思うことですので、あらかじめご了承ください。




正直僕は、始まってから一度も番組を見たことがないし、


今後もおそらく見ないとは思いますので、事実に対して思うことを言わせてもらう形にはなりますが、


まず、何より、とにかく、





自ら死を選ぶことは絶対にしちゃだめだよ。


ご本人含め、それは家族や色んな人にとって、本当に悲しさや辛さを生むだけの行為で、


この行為で救われる人は、誰一人いなくて。


本当に待ってるのは悲しみだけなんです。




あまり書きたくないけれど、僕も大学時代の一番の親友を自死により亡くした経験があります。


その報せが届く1週間くらい前に彼はいつも通りライブにも遊びにきてくれてて、


おそらく最後に会った友人は僕だったと思います。


本当にいい奴で、大好きでした。


彼の家族を始め、僕らは今も、


この先消えることのない一生の後悔や悲しみを背負って生きています。


誰かが亡くなると言うことは、事故であろうが、病気であろうが、悲しいことには代わりはないのだけれど。


でも選べる選択肢があるのなら、自ら、という選択肢は絶対に選ばないでほしいと思います。



命は自分だけのもののように見えて、もうこの世に生を授かった瞬間から自分だけのものではないんです。




今持ってる全てを投げ捨てたって、人生なんか何回だってやり直せるんだから。


一番辛い時、たった一人でもいいから、自分を愛してくれてるって確信できる人を思い出してほしかったなって。




僕は彼女自身のことは全く知らないけれど、


そんな彼女のことを本当に愛していたであろうご家族やご友人たちの気持ちを想像すると、


とにかく、自ら死を選んだという事実が本当に悲しく涙が出そうになりました。


木村花さん、心よりご冥福をお祈り申し上げます。






そして、ここからはそういうことを選択肢に入れさせるまでに追い込んでいた誹謗中傷について、思うことです。


正直、ネットやSNS見てて、めちゃくちゃ的外れだなと思う意見もすごくたくさんあります。


が、それに対しては人それぞれの考え方なので、僕自身はなんとも思いません。


自分とは違うなって思うだけです。




ここからは本当に完全に僕個人の意見ですので、


それを踏まえて読んでいただければと思います。





まず、前提として、1番最初に言いたいし、正直結論としてこれが全てではあるんですが、



ネットだろうが直接だろうが、

匿名だろうが非匿名だろうが、

"誰かを傷つけてもいい"ってことなんか、

少なからずこの星には絶対にねぇから。



そこに正義なんか絶対にねぇから。

そこに正論なんか絶対にねぇから。



僕はあえて強い言葉を使って断言しますが、

そういう人間はクズです。


クズという言葉を使ったら、

クズに失礼だなって思うくらいクズです。




人には一人一人それぞれ考え方があって、

意見が生まれるのは当然だし、

好き嫌いはあって当然なんです。



僕だって、テレビを見てて

「この人好きじゃないわ〜」とか

「いやぁ〜俺はそうは思わないわ〜」とかめちゃくちゃあります。



友達同士だろうが、ネットだろうが、そういう意見を言ったり思ったりすることは自由だと思うんです。



発信するメディアに立つ人とかは、

多くの人に見られたり意見を発する立場だから、

異なった意見や嫌われることは受け止めないといけないと思うし、

その覚悟がないならば発信者になるべきではないとは思います。




実際、僕らですら普通に結構あります。


例えばわかりやすいとこで言うと「クソみたいな歌だな」とか「好きじゃねぇ」とか言われてたりとか笑。


ましてや僕は見た目のイメージからかいつもニコニコしてるだけのようにも見えるので少しでも強い言葉を使った時に、


言いたかった本質とはずれたところで

「ああいうことをいう人だとは思わなかった」とか笑。


でもそれはその人の意見であり感想だったりするので、僕は全く気にしません。


当たり前ですが、


”嫌われよう”と思って発言したり発信したりしたことは一度もないんだけど、


結果として好きじゃないと思われることは仕方のないことです。


であれば、


僕は僕の意思のままを発信して、


それによって救われてくれる人や、好きだと思ってくれる人を幸せにできれば十分だと思うし、


もし嫌悪感を抱く人がいたとしたら、僕に蓋をしてくれてかまわないと思います。


僕なんぞいなくてもあなたの人生はちゃんといい人生だと思います。


なので、仮にどこかで僕を見かけてしまった際は好きなように感じ、好きなように思ってください。





だけどね、例えばだけど、



「おい、お前どうしょうもない奴だな、死ねよ」とか直接言ってくるようになったら話は180度変わるんです。


こうなったらもう"意見や感想"ではなくなってるんです。


例えば道を歩いていて、すごくブサイクだなって思う人がいたとして、


「ブサイクだな〜」って思ってる状態なのか、

「あなたブサイクですね」って直接言いに行ってる状態なのかってことです。



想像したらわかりやすいですよね。



後者も別にいいって肯定できますか?




相手がテレビに出てようが出てまいが、

相手が強い人だろうが弱い人だろうが、

そんなこと関係なくて。



その行為は道を歩く人にいきなりナイフを刺す行為と同じです。



人によっては死んでしまうし、刺しどこによっては重症化するし、


まず、死ななくとも、


痛くない人間なんかこの世にいません。





正直、僕は今回こんな悲しいことが起きた時の世の中の反応に少し引いてしまったところもあります。


それは予想以上にずれてるなと感じてしまう意見がたくさんあったこと。


例えば、

「人前に出る人はある程度受け入れなければならない」とか

「気にしなければいいのに」とか

「誹謗中傷してたやつをどうこうしろ」とか。



ちょっと待ってよ、ってすごく思ってしまいました。



もう一度繰り返します。

その行為は道を歩く人にいきなりナイフをさす行為と同じです。



「人前に出る人は受け入れろ」っていうのは、

「刺されても仕方ない」ってことですよね?


「気にしなければいいのに」っていうのは

「痛がらなければいいのに」ってことですよね?


「誹謗中傷してたやつをどうこうしろ」っていうのは

「刺したやつを刺し返そうぜ」ってことですよね?



もちろんまともなこと言ってる方の方が多かったけれど、


上記が想像以上に多くて何とも言えない気持ちになりました。




僕は偉そうなこと言える立場ではありませんが、

もし一人でも僕の言葉が届く人がいるのなら、

何かを呟くとき、一瞬でいい、胸に手をあててみてほしいです。





その言葉は誰かに向けたナイフにはなっていませんか?




僕らみたいな発信者は例えば防弾チョッキを着たりとか、

極力痛がらないように体を鍛えたりとか、

刺されるかもって思って生きてたりとか、



そういう覚悟を持たなくてはとは思います。



でもそれはあくまでも"僕ら側の立場の覚悟"の話であって、

決して”刺す側を肯定していい"ことにはならないと思います。


"刺してもいい"わけなんか当然なく


そして"刺されても仕方ない"って認識だっておかしいんです。





正直、何を言ったって刺す奴は刺します。


決して許されないし、ほんといなくなれって思うけど、

そういう人間(同じ人間だと僕は思いませんが)がいるのも事実で、

それは受け入れざるを得ません。


でも少なくとも、


少し考えれば正しい判断をできる人達まで、


周りの空気感や淀みに流されて、


そういう悪を肯定してもいいとは思わないでほしいなと思います。


この星には言論も思考も思想も自由があるとは思います。


でもどこにいたって、




誰かを傷つけていいって肯定してるとこなんかどこにもないんです。




ネット社会だとかそんな表面的なことでなく、


もっと人としてというか、


もっと根本的なところに目を向けられたらいいなと思います。





僕みたいな人間がこんなこと言ったって、


きっと何も世の中は変わらないとは思うけど、


発信者の端くれとして、


たった一人でもいいので、


これがきっかけで一人でもいいので、


少し淀んでいた何かに汚染されかけてた人が、


何かを感じててくれたらいいなと願って、


こんな長々と書かせていただきました。





今回のこの僕の意見を違う、と思う方をいるとも思います。


それも良いと思います。


最終的に皆がみている方向が同じであれば、


それもまた一つの意見感想だと思います。




最後まで読んでくれた方、ありがとうございました。




平井 翔馬

ログインまたは新規登録してコメントする

このコンテンツは有料コンテンツです

室長日記 page.17【心理テスト】

このコンテンツは有料コンテンツです

室長日記 page.16【パワハラです】

このコンテンツは有料コンテンツです

室長日記 page.15【小石と愛の話】

このコンテンツは有料コンテンツです

室長日記 page.14【こうして僕は破産した】

READ MORE